男女

マンション投資の際の物件売買や空き家の管理について

リノベーションするなら

アパート

構造に注目しよう

杉並区では中古マンションが多く販売されています。マンションを購入する際、新築にこだわる方も多いようですが、近年は中古マンションを選び、リノベーションするケースが増えています。リノベーションする事によって、設備や内装は新しくなり新築同様になるからです。杉並区内の新築マンションは、価格が高いという事もありリノベーションを考え、中古マンションを購入するのも良いでしょう。ただ、将来的にリノベーションを考えるのであれば、マンションの構造に注意しなければいけません。マンションの構造によっては、大きなリフォーム・リノベーションが難しいというケースもあります。マンションの構造には大きく分けて、ラーメン構造と壁式構造という、2つの種類があります。このうち、リフォーム・リノベーションしやすいと言われているのは、ラーメン構造です。壁式構造の場合、室内にコンクリートで作られた構造壁があります。コンクリート製の構造壁がある為、壁式構造では大きく間取りを変更する事が難しいのです。一方、ラーメン構造の場合、コンクリート製の構造壁ではなく、梁や柱で建物を支えています。撤去が出来ない壁が少ないので、ラーメン工法は大胆な間取りの変更も可能です。杉並区は生活しやすい環境から、ファミリー層に人気の高いエリアと言われています。子供が成長し巣立った後、間取りを変更してより住みやすい空間を作りたいと、考える方も多いでしょう。将来的なリフォーム・リノベーションを考えた場合、ラーメン構造で建てられた中古マンションを、杉並区内で探す事がおすすめです。